幻のカニ「花咲ガニ」カニ好きを虜にする通好みの「第4のカニ」

花咲ガニ01

ここ数年カニ好きの間で「花咲ガニ」が注目を集めています。

 

花咲ガニの約8割が水揚げされる北海道の根室に、花咲ガニを食べに行くツアーがあるほどです。
毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニに並んで
第4のカニ」とも言われているんですね。
独特の風味と濃厚な味、ぷりっぷりの弾力のある食感は一度食べたら忘れられません。

 

「カニの中で一番おいしい」という方もいるぐらいです。
通販で扱っている業者さんもいくつかありますが、ひどい所は2〜3年前の冷凍モノを売っている所もあるので要注意です。

 

漁期は主に7月頃〜9月頃と夏なので、その他の季節に出回っているものは基本的にはほぼ冷凍モノです。
しかし現在は冷凍技術が高いので、ちゃんと管理されている真面目な業者さんのものは冷凍でも十分堪能できます。

 

花咲ガニ02

カニは生け簀などで生かしておくと、どんどんどんどん身が痩せていくので、ヘタな「活」よりもすぐに冷凍するか、浜ゆでしてすぐに冷凍したものの方が味が上の事が多いです。通販では特にそうです。
ただし色々と試してみた結果1年中花咲ガニを販売している業者の花咲ガニは美味しくなかったです。
良い業者さんは、品切れになっている事が多いので、そういう業者さんで花咲ガニを見つけた時こそ買い時です。

蟹卸屋さん

花咲ガニの通販業者を色々利用して、
「ここが美味しかった!」という業者さんがあるのでご紹介しますね。

 

花咲ガニ通販ランキングはこちら

カニといえば「北釧水産」釧路の蟹卸業者が運営するカニ専門店

北釧水産花咲ガニ1

「北釧(ほくせん)水産」さんは釧路の蟹卸業者が運営されています。

 

日本オンラインショッピング大賞の最優秀賞を受賞されている高品質なカニで有名なお店です。
直接水揚げ地まで出向いてどこよりも厳しくカニを選別していると同業者にも言われるぐらい厳選されています。

 

買い付けから発送まで一貫して自社で行なっているので良質のカニがお得な価格で購入できます。
また「活」カニもありますが、茹でカニもおすすめです。
「カニを茹でるのなんて簡単」と思われていますが、実は茹で方でカニの味って全然変わってしまうのです。
せっかくの美味しいカニをそれなりのお値段で購入するのですから、茹で方で台無しにしたくないですよね?

 

こちらはカニの身入れ、大きさ、時期などで、塩加減、茹で加減を調節されていますし、一度にたくさん茹でることによって塩の角がとれてカニのダシがより出て身に含まれて美味しくなるそうです。

 

家庭では大量にカニを茹でることなんてできませんよね?
「北釧水産」で1度茹でカニを食べて自分で茹でたものとの違いを実感してからというもの、カニを1尾まるごと購入するときは「茹でたて」でお願いすることにしています。

 

北釧水産花咲ガニ1

 

とにかく上質の蟹「北釧水産」はこちら

「かにまみれ」安かろう悪かろう、で苦い経験をした方に届けたい!

かにまみれ花咲ガニ1

「送料有料」「訳なし」と主張して近年の「送料無料」「訳あり」と宣伝して粗悪なカニを販売している業者に対抗されています。
せっかく買うなら値段より質、安かろう悪かろうはイヤ!という場合にピッタリです。

 

花咲ガニのオス・メス・夫婦セットや、四大蟹食べ比べセットなどが選べるのもうれしいですね。

 

さらに多くの業者がやりたがらない冷蔵(チルド)を扱い、冷凍商品との同梱包でも送料は変わりません。(どんな組み合わせでも一律1050円
花咲ガニ以外にも、超希少な4特毛ガニも扱っています。(高級店でも3特が多いです。)

 

かにまみれ花咲ガニ1

 

かにまみれの花咲ガニはこちら

 

*5日後の到着が目安です。

「ウオス」水産卸元直営店

 

「ウオス」は札幌中央卸市場最大の道央水産業協同組合加盟店で、
専門の担当バイヤーが直接買い付け。
注文が届いてから買い付けをしているので鮮度に定評があります。

 

北海道の卸元からご家庭へ直接発送していますので、
鮮度、品質ともに安心です。

 

「ウオス」水産卸元直営店はこちら