今年はカニが去年の半分ほどしか獲れない模様

蟹三種

年々国内で獲れるカニの数が減ってきていますが今年は酷く、去年の半分以下だそうです。
輸入でどうにかまかなっていますが、来年はは一番の輸入先のロシアからのカニが激減するとのこと。
年末には品切れになる業者さんが出てくる模様です。
お歳暮に贈り物としてカニを予定していたり、お正月にみんなでカニを食べる事を楽しみにしている方は早めの予約をしいておいた方が良いようです。
最近では予約を受け付けているカニ通販業者さんも増えてきていますよ。

 

当サイトご紹介しているカニ通販は花咲ガニを始めタラバガニ・ズワイガニ・毛ガニも購入できるカニ通販です。

毛ガニの旬

毛ガニ

毛ガニは国内ではほぼ北海道で獲れるカニです。
北海道は地域によっては夏でも涼しく、1年中どこかで毛ガニが獲れています。
夏に旬を迎える毛ガニもいます。
カニと言えば冬が旬と一般的には思われている様ですが、必ずしもそうではないんですね。
北海道産のメスは禁漁になっていますし、オスも甲長8センチ以上じゃないと獲ってはいけません。
ただ毛ガニは大きければ美味しいという訳ではなく、あまり大きくなった毛ガニは老ガニと言って味が落ちるとされています。

ズワイガニの旬

ズワイガニ

ズワイガニは細かく漁獲期が制限されています。
まず新潟から北が10月1日〜翌年5月31日。
新潟から南(西)がメス11月6日〜翌年1月10日、オス11月6日〜翌年3月20日となっています。
日本海のズワイガニは漁獲期が短いので漁獲期がそのまま旬ですが、オホーツク海のズワイガニの旬は4〜5月です。
冬場は流氷で漁ができない事も多く、流氷が溶けだしたこの時期が最盛期なんです。

タラバガニの旬

タラバガニ

タラバガニは現在ほとんど国内では獲れず、95%が主にロシア産です。
春から夏にかけてが最盛期で水揚げのほとんどを占めているので、漁期が1月から5月と9月、10月となります。
甘みが増すのが4,5月。身入りが良いのが11月から2月なのでこの時期が旬です。
残念ながらタラバガニはカニみそが美味しくなく、業者さんによっては取り除いて販売されています。
それからタラバガニとよく似たアブラガニというカニをタラバガニと偽って販売する悪徳業者がいるそうなので注意して下さいね。ただしアブラガニ自体はおいしい蟹です。

ワタリガニの旬

ワタリガニ(ガザミ)は国内では最も広範囲で獲れるカニです。
しかし通販で扱っている業者さんはあまり多くありません。
足が細くてあまり食べる所がないので、人気が無いのでしょうか?
太平洋岸では秋〜冬、日本海側は春〜秋が旬です。
メスは冬〜春にかけて内子を持ち、これがたいへん美味なのでメスはこの時期が旬とも言えます。